ゴールデンレトリバーを賢く育てるために

ゴールデンレトリバーを賢く育てるための正しい飼い方しつけ方育て方をご紹介。

ゴールデンレトリバーを購入するには、ペットショップが買いやすいでしょう。 子犬の両親がみたいと言う方は、知り合いから購入したり、ブリーダーから購入するもの良いでしょう。 犬を飼う時は、明るく健康的な犬を選びましょう。

犬を飼うために、色々と道具等があります。寝床になるゲージは、サイズやデザインが多数あり、置く場所を先に考えて置きましょう。 トイレは、散歩に行く人も用意しておきましょう。首輪やリードは、サイズに合っているもので、着けやすいものを選びましょう。 食器類は、ステンレス素材がおすすめです。

ドックフードだけでも、半生タイプやドライタイプ等ありますし、味や成分もさまざま。犬の種類や年齢にあわせたものを選びましょう。 又、犬が食べてはいけない食品として、チョコレートやネギ類がありますので注意して下さい。

ゴールデンレトリバーは、名前の由来でもあるゴールドで長く少しウエーブしている被毛が特徴の犬です。 毛玉になりやすいので、毎日ブラッシングをしましょう。ブラシも種類があり、ピンブラシ・スリッカー・獣毛ブラシがあると便利です。 水遊びが好きなので、シャンプーも嫌がらずにできます。

散歩は、毎日行きましょう。成犬になると、力も強くなるので、引っ張られないようしつけをしておきましょう。 遊ぶ事が好きで、陽気で活発。水遊びが好きな子が多いようです。休みには、広い場所で、遊ばせてあげましょう。

犬を飼う時に、揃えておきたい道具について。ペットショップに、スターターセットとして、組み合わせたものを展示していたりします。 ゲージ・トイレ・トイレシーツ・食器・首輪・リードは、最低限用意しておきたいですね。

犬を飼うなら、かかりつけの病院も探しておきましょう。急な病気や怪我があると大変です。 犬を飼っている、近隣の方の評判を聞いてみるのも良いですね。 犬は、ワクチン接種や、狂犬病予防、フィラリアの薬等も必要なので、病院のお世話になる事が多いです。 行きやすく、相談できる獣医さんが良いです。

犬も長生きするようになり、その分病気をする事も多くなっています。 入院するような事があると、ほんとに高額です。 貯金しておくのも良いですが、ペット保険も検討してみるのも良いでしょう。 保険会社も増え、内容や条件、保険料もさまざまです。無料資料請求もあるので、希望の条件にあった保険を探してみてはどうでしょうか。

犬のしつけは、幼犬のうちに教えると、スムーズにできるようになります。 一番にトイレのしつけをすることをすすめます。 無駄吠えは、警戒心が強い子に多いですが、散歩をしたり、人や犬に慣れさせる事で改善されます。